The Voice from a Teen's 第1回

The Voice from a Teen's アート

心に一人10代の子どもを置け。とある人にそう言われた。
迷った時、悩んだ時、濁りそうな時、心乱れた時。
私はその少年に問いかける。この決断は間違っているかい?
誰もが通ってきた10代の感性が、いまの私を支えてくれている。

尾道、倉敷の旅

 この夏、平山郁夫美術館絵画コンクールにしまなみ海道の絵を描いて応募をしました。そして、しまなみ海道特別賞を受賞することができました。

 その絵を、展示されている尾道市立美術館へ、母と見に行ってきました。

 絵が展示されていた部屋は、かべ一面が大きな窓で、海と街が一望できました。とてもキレイな景色だったので、ここでも絵を描いてしまいました。せっかく尾道まで来たので、尾道市観光をして、倉敷に泊まりました。

 この旅行で、特に楽しかったのは倉敷です。大原美術館を見た後に、ずっと気になっていたマスキングテープのお店に行きました。実は、マスキングテープは倉敷発しょうのものです。元々は、ハエ取り紙の失敗作がマスキングテープになったそうです。そのお店には、ずっと探していた蝶柄のマスキングテープがありました。とてもキレイな柄だったので、うれしくてたくさん買いました。

 また今年もコンクールに挑戦して、またマスキングテープを買いに行きたいです。

絵・文=三上咲耶(小学4年生)



投稿順 新着順