2月5日(土)第12回ときがわ自然塾「鳩山ニュータウンの蘇生と高田博厚の彫刻プロムナードの魅力」

UchimuraKyoko

昭和50年代に作られた鳩山ニュータウン!かつてはさんましのぶも住むか?と言われた町が、いまや空き家率で語られる時代に!そこに住み込んだ若きアーティストの奮闘と、彼らを巻き込んだ建築家に、その取り組みを語っていただきます。

同時にニュータウンのエントランス、高坂駅から伸びる彫刻家高田博厚の作品プロムナード。

博厚とは何者なのか?なぜここに作品が?
どんな人生を送った作家なのか?

作品を鑑賞しながら、顕彰会の皆さんに語っていただきます。

写真提供:東松山市教育委員会

詳細・お申し込みはこちら



投稿順


コメントを残す