蟹江杏 作「赤い靴を歌おう」
atelier ANZ

蟹江杏 作「赤い靴を歌おう」

通常価格 ¥27,500 ¥0 単価 あたり
税込

サイズ:190×140mm
シート価格(税込):27,500円
額装価格(税込):33,500円
※別途、送料がかかります。

販売数量:8枚限定
お届けの目安:約3か月


コロナ禍での今年の受験生達を思うとさぞ大変だったろうと、
夕方のニュースを見ながら、ふと私が受験生だった時を思い出しました。

我が国では学歴は生きていくために大切なスペックである、と、
“偏差値世代”だった私達は擦り込まれていたので、私も例に漏れず、
中学3年生になると、「よし、この1年がやってきたぞ」と身構えたものです。

エッセイをよむ

プロフィール

蟹江 杏(かにえ・あんず)

画家。東京生まれ、埼玉県飯能市の「自由の森学園」を卒業。「NPO法人3.11こども文庫」理事長。ロンドンにて版画を学ぶ。美術館や全国の有名百貨店など、国内外で多数の展覧会を開催。新宿区・練馬区・日野市をはじめ各地の都市型アートイベントにおいて、こどもアートプログラムのプロデュースを手掛ける。東日本大震災以降は、「NPO法人3.11こども文庫」理事長として、被災地の子ども達に絵本や画材を届けたり、福島県相馬市に絵本専門の文庫「にじ文庫」を設立するなどの活動を行う。また、2020年から「SDGs JAPAN」と連携し、アートやアーティストがどのようにSDGsに貢献できるかを、様々な分野のアーティストとともに模索、牽引していく。

https://www.atelieranz.jp

蟹江 杏